クラブ紹介

 東京ベイアーチェリークラブは、平成2年4月に創設された、アーチェリーを愛する社会人の任意の親睦団体です。クラブ員約20名の小さなクラブですが、これまでの着実な実績が評価され、優良スポーツ団体として東京都知事表彰を受けました。

 当クラブは、BumB(東京スポーツ文化館、旧夢の島体育館)を主たる活動の場として、会員の会費だけで運営をしております。アーチェリーを愛する人であれば、どなたでも会員になることが出来ます。興味のある方は、活動日(練習日)に覗いてみてください。

 全く、アーチェリーが始めての人でも、参加できます。参加される場合は、メールでご連絡いただきますと、用具など用意しておきます。入会までは、無料です。

 会員は、各種競技会に参加している方(全日本選手権出場者も数名います。)趣味としてアーチェリーを楽しんでいる方、健康のために取り組んでいる方、会員相互の親睦・交流を図っている方など目的はそれぞれですが、アーチェリーを愛している人たちの集まりです。

 また、当クラブには、兄弟クラブが3つあります。

・シャーウッドクラブ
・夢の島アーチェリークラブ
・テッサリアアーチェリークラブ

兄弟4クラブは、春と秋にクラブ対抗戦を実施しております。当クラブの会員は、この3つの兄弟クラブの練習に参加することが出来ます。


会則(要旨)

1. 目的
 東京ベイアーチェリークラブは、アーチェリーを愛し生涯スポーツとして継続しようとする者による任意のスポーツ団体で、アーチェリーを通じて会員相互の親睦を図ることとともに、会員一人一人のアーチェリー技術の向上、健康の増進及び余暇活動の充実を図ることを目的とする。

2. 活動
 当クラブの活動は、月例射会(練習を含む)、体育館の公開指導への参加、夏季合宿、フィールド競技その他クラブの目的達成のために必要な活動とする。

3. 会費
 年会費は、5千円とする。(入会金は無料)なお、1年に満たない場合は月割りとすることが出来る。(高校生以下は、半額とする。)
※体験参加は、月500円とする。

4. 役員など
 クラブの役員は、代表1名、世話人若干名とする。クラブの会議は、総会と役員会とする。  クラブ運営担当者


☆☆事故防止と安全対策講習会資料☆☆

1.すべてのアーチェリー関係者へ

2.より楽しく射つために

3.事故防止と安全対策

4.安全宣言



毎年、12月23日(祝日)、納射会後に忘年会(2009.12.23)


初級者も短い距離から楽しくシュート(佐倉フィールド)


フィールド初めての方(4人)を入れての佐倉フィールド練習


初めてでも、楽しくシューティング、この日新人新記録も誕生